info@taihakucc.jp

ゴルフ場利用約款

第1章 総則

第1条

本クラブは太白カントリークラブ(以下クラブという)称する。

第2条

本クラブは太白カントリークラブの所有するゴルフ場の施設を利用し健全なゴルフの普及発展と会員相互の親睦をはかることを目的とする。

第3条

本クラブの事務所を太白カントリークラブ内に置く。

第2章 会員

第4条

本クラブの会員は次のとおりとする。
(1)特別会員
(2)個人正会員
(3)法人正会員

第5条

特別会員は会社又はクラブの推薦によって入会を認められた者をいう。

第6条

個人正会員は所定の手続きによって入会した個人の会員をいう。

第7条

法人正会員は記名式とし、会社その他法人団体の届出により登録された会員をいう。

第8条

特別会員、個人正会員、法人正会員は登録された本人に限り有効とする。

第9条

会員は次の特典をうけることができる。
(1)諸催し及びコースへの別に定める低料金をもっての優先参加
(2)ビジターの紹介

第10条

会員は本クラブの諸規約並びに理事会の決定を守らなければならない。

第3章 役員及び理事会

第11条

本クラブに次の役員を置く。
1. 理事長    1名
2. 副理事長   2名
3. 常任理事   1名
4. 理事    若干名
5. 監事    若干名
6. 顧問
(1)役員は全て名誉職とし、その任期は2カ年とする。
(2)理事及び監事は特別会員、正会員並びに会社役の中から会社が委嘱する。
(3)顧問は理事会の推薦により委嘱することができる。

第12条

理事長、副理事長及び常任理事は理事の互選によって決める。
(1)理事長は本クラブを代表して会務を統轄する。
(2)理事長に事故あるときは、副理事長が代行し、副理事長に事故あるときは、常任理事又は理事がこれに当たる。

第13条

理事は理事会を構成し、本クラブの重要な業務の執行を決定する。

第14条

理事会は理事長が召集する。
(1)理事会の議長は理事長が行い、理事長に事故ある場合副理事長又は常任理事が代行する。
(2)理事会の議長は出席役員の過半数とし、賛否同数の場合は議長がこれを決める。
(3)理事会は分科委員会を設けることができる。分科委員会については別に決める。

第15条

監事は会務を監査し、理事会に報告する。

第16条

顧問は必要により本クラブの運営について相談諮問に応ずる。

第4章 入会及び退会

第17条

入会を希望する者は、所定の様式をもって申込み、会社及び理事会の承認を受けるものとする。

第18条

入会を承認された者は、入会金を2週間以内に全額納入しなければならない。

第19条

入会金の他に納められた入会保証金については利息及び配当金は付さない。
(1)入会保証金の預託期間は5年間とし、その後申出により会社は理事会と協議し、退会時において預り金証書と引換えに払込額を限度として返還する。
(2)ただし、開場20周年記念特別募集以降に入会された方の入会保証金の据え置き期間は10年間とする。
(3)名義変更及び新規募集により本クラブの会員となった方の入会保証金の据え置き期間は名義変更又は新規入会時から15年間とする。

第20条

入会保証金の預託期間は、天災、地変その他クラブの運営上やむを得ない事由があるときは、理事会と会社が協議のうえ延長することができる。

第21条

会員は次の場合資格を失う。
(1)死亡又は法人たる母体の解散
(2)退会、除名、権利の譲渡
正会員は死亡した場合は、その相続人中1名が他の相続人全員の同意を得て、理事会並びに会社の承認のうえ、別に定める名義書換料を添えて、その資格を引継ぐことができる。

第22条

会員が次の項に該当するときは、理事会の決議により、会社の同意を得て除名又は一定期間会員としての権利を停止することができる。
(1)本クラブの規約に違反したとき
(2)本クラブの名誉、品格を傷つけ、秩序を著しく乱す行為があったとき
(3)諸支払を3カ月以上滞納し、請求してもなおかつ支払に応じないとき

第23条

会員が退会その他の事情により資格を失ったときは、本クラブ及び会社に対して何等権利の主張をすることはできない。
また、退会した日から向こう3年間は再入会することはできない。個人会員から法人会員に名義変更、その逆の場合でも、登録記名者と個人会員が同一の名義も同様とする。

第5章 名義変更

第24条

特別会員は理由のいかんを問わずその権利を他に移転することはできない。

第25条

正会員は、理事会の同意を得て、本規定に基づき、他にその権利を譲渡することができる。

第26条

名義の書換え、登録名義者(法人会員)の変更又は会員書類の変更に当っては、手数料を会社に納入しなければならない。名義書換え手数料は別に定める。

第6章 分科委員会

第27条

本クラブに分科委員会を設け、関係事項を分担する。

第28条

分科委員会には委員長1名、副委員長若干名、委員若干名を置く。

第29条

委員長、副委員長、委員は理事長がこれを委嘱する。

第30条

分科委員会の任期は2年間とする。

第7章 附則

第31条

本規約の基づく施行細則は別に定める。

第32条

本規約の改訂廃止又は重要事項の変更については会社の承認を必要とする。

第33条

本規約の事項に疑義を生じたとき、又は本規約に規定のない事項は会社の同意を得て理事会に置いて決定する。

以上

昭和49年10月17日施行
平成7年10月17日改訂
平成20年4月1日改訂
平成27年2月5日改訂